Copyright © SOKUSHIN-RYU All rights Reserved.

何があっても、大丈夫。

「大丈夫ですよ。安心してください。」

その一言で僕は今、
​人生を続けることができています。

 

 



30歳の時、癌を経験しました。
あと5ミリずれていたら、全身転移し、
失っていた命。

手術が怖くて怖くて、
どうしても吸えなかった麻酔を
ふっと吸えたきっかけは、
看護師さんの「大丈夫ですよ。」
のひとことでした。

生きて戻ることができたら、

僕もたくさんの人に、
「大丈夫だよ」と言える人になりたい。

そう思って、復帰後、
セラピストになりました。

しかし、待っていたのは
「セラピストは使い捨て」という現実。

僕自身も、手と腰を壊してしまい、
セラピストの仕事を続けられなく
なってしまいました。

そこで出会ったのが、足を使って、
身体をほぐす技術でした。

心と身体は繋がっていて、
身体だけではなく、心もほぐしたい。
そんな想いから、足心流を創りました。

足心流は、ただ身体の不調を
整えるものではなく、
お客様の「心」に触れ、寄り添い、
その方の人生をさらに輝かせる技術です。


 

​足心流の魅力